2011年01月21日

主婦湿疹 水疱

主婦湿疹 水疱 画像

これが主婦湿疹の水疱画像です。先日一生懸命お風呂場掃除をしていたのですが、ゴム手袋がすり切れて破れてしまい、洗剤が侵入した模様で2時間後に早速水疱が出来てしまいました。

水疱はちょっと赤みがかっていて、痛みは始めないのですがかゆいです。これが増えると、猛烈に痒くなります。そしてひっかくと潰れて水分が出て、その後肌はガサガサになってしまいます。これを繰り返して症状が悪化するとパリパリに乾燥した肌に亀裂が入り、血が出てきます。

この水疱が数個で来てる段階で止めるのがまず大切です。

巷には色々治療薬が出ているようですが、私の場合市販の薬は全く効きませんでした。症状が悪化している方は皮膚科で処方されるステロイドを治るまでは使用して下さい。そして治り出してから、徹底的な守りに入ります。

家事で水仕事の多い主婦としては、まず大事なのがゴム手袋を使用する事です。どんなに「手に優しい」が売りの洗剤でも強烈な成分を含んでいるようで、私はすぐに反応してしまいます。洗剤無しで洗い物をするのはまず無理ですから、自分の手を守る事が大切です。また、手を洗うのもリキッドソープは避けて固形石鹸を使用しましょう。

リキッドソープには強烈な界面活性剤(かいめんかっせいざい)が使用されています。私はこれが入った物は一切避けないと、水疱が出来てしまいます。とても簡単に説明すると、混じる筈の無い水と油を解け合わせているのがこれです。リキッドソープだけでなく、ローションやその他の化粧品などにも含まれています。この界面活性剤を避けた生活を心がける事で、主婦湿疹の症状は軽減されて行きます。


posted by マイマイ at 10:38 | Comment(0) | 主婦湿疹 水泡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。